Home    中文    Japanese    
·  Windowsプラットフォームにおける技術

        日本トップクラス技術をもつ企業(J社など)との協業により、この十年間数多く製品を開発し、日本市場の厳しい試練を受けてきました。なかでも、累積何十万ユーザーが利用している情報家電ソフトウェアとパッケージソフトウェア製品、何十万ユーザーが同時に利用する大規模システムを作成し、日本市場で高い評価を戴いています。低コスト、スピーディに最新の優れた製品の提供によって、日本のお客様のビジネス拡大に貢献しました。

        その中に特にソフトウェア製品化能力を高く評価され、他社(中国だけではなく)にまねできないコア競争力になっています。言われたことしかできないではなく、パッケージ製品および組込製品開発の常識・暗黙な知識などのノウハウ(品質レベル、パフォーマンスなど)の蓄積により、お客様に高い付加価値を提供できるようになりました。それと対照に、多くのソフトウェアハウスが業務系システムの開発(すべて事前に完璧に仕様書やサンプルをできてみんな同じようなものを作る)を得意とし、組込開発特徴とは違い、そのまま意識で組込開発すると失敗します。この点に関して騰龍は断然な力を持っています。

·  通信関連
WinSock,TCP/IP、IEEE1394、UPnP、802.11a、プロトコル分析と変更、etc
WinSock (Windows Sockets API)を使用して、WindowsでのTCP/IPプロトコルネットワークプログラミングの開発。
家庭内のパソコンや周辺機器、AV機器をUPnPとIEEE 1394をベースにネットワークを通じて接続する技術。
UPnPとIEEE 1394で市販AV機器と連携、1394ネットワークとUPnPネットワークのブリッジの開発。
事例:ASPサービスのクライアントソフト、メーラー、ホームネットワーク、etc
·  図形処理画面表示
DirectX、OpenGL、MFC、Win32 API及びそれらを利用した3Dソフトウェアの開発
マルチプラットフォームに対応する3Dソフトウェアの開発
OpenGLを使用して開発されたソフトウェアの移植
事例:3Gpp Player、3D Editing Tool
·  ドライバ開発

SDK/DDK、ネットワークフィルタドライバ、デバイスコントロール、割り込み処理、USB"DDK、IME、キーボードドライバ、メッセージhook 、STLを利用してドライバを生成する。

ダイヤルアップ接続環境で使用する為、PPP対応ネットワークフィルタドライバの開発。
外部設備をコントロールするため、デバイスドライバを開発する。
事例:
  ·  中国語IME(キーボードドライバを含む)、加工機システム(外部設備コントロール)、
  ·   設備アラーム監視ツール、PPP対応ネットワークフィルタドライバ"
· 共通技術
ActiveX/COM/.Net Component/DLL
フック、APIフック、Windows自身・アプリ・操作・印刷など制御、
フィルタドライバ、Windowsパーティション複元、OSバージョンアップ
各フォーマットコンバーター
事例:CAD/CAMシステム/セキュリティ制御
· 開発ツール
Visual C++(VS6.0/2003/2005/2008)
Visual Basic
Visual .Net(VS2003/2005/2008)
IFS DDK/Win DDK/WDK
SQL Server2000/2005
EVC(WinCE対応)
  copyright © 2013 dragontec Inc. All Rights Reserved